ハンズ

ハンズについて

家も家族と一緒に育っていくから

誰よりもそこに暮らす家族がいちばん心地良い住まいを

「ハンズ」という社名には手づくりにこだわったオンリーワンの住まいを届けるという意味を込めています。

スタッフは少ないけれど、一人の担当者がお客様とずっと向き合います。
それぞれの家族に合った住まいになるよう、時間をかけて家づくりへの思いに耳を傾けます。
そうして胸の内にあるこだわりも解きほぐして、夢を実現するためのとっておきのアイデアを提案します。

一軒一軒の家でお客様と一緒に、一つひとつの仕事を丁寧にじっくりつくり込む。
だから、自由度100%で、住み心地の良い家が出来上がっていきます。

自由度100%の
家づくり

自由度100%の家づくり

建て売り住宅を買うのとは違い、当社での家づくりは自由度100%。

すでに製品化されている商品とは大きく違う長所です。同時に家族一人ひとりの思いや、ライフスタイルのすべてを求めることにも限界があります。
しかし、希望や思いを全部吐きだして形にすることこそが家づくりだと考えています。造ること、創ることの良さや大切さにきっと気づくと思います。
とことん話ができたら、良いこと、悪いことすべてを理解して出発しましょう!

普遍的価値のある
家づくり

普遍的価値のある家づくり

”家”は特別なものでなくてはならない。”家”は住む人の全てを表す処であり、人生を形に変えた、自分自身の分身の様な存在ではないだろうか。

「絆」であり「家族」であり、ときめく様な愛着と安心がある・・・自分の人生だって、”家”だって、声にして自慢出来る様な”特別なもの”でなくてはならないはずだ・・・高気密・省エネ・高断熱・ローコスト・高耐震・高品質・100年住宅・・・失敗を繰り返し、出ては消えてゆく多種多様なキーワード・・・
その都度実験台となる建て主さん達・・・
工務店ハンズでは、今しなければ成らない事・・・
揺るぎない、”普遍的価値”のある”家造り”をしなければならないと思います。
”自分磨き”を一緒にして行きましょう・・・

住んでみて感じる
「住み心地」の良さ

住んでみて感じる「住み心地」の良さ

住まいの根本的な価値は「住み心地」だと思います。これから家を造ろうと思う方に「住み心地」の良さを説明することは難しいでしょう。「住み心地」とは、住んでみて初めて感じるモノだからです。そしてこれが一番難しい。ただ冬暖かいとか、静かだとか、気密、断熱に優れているといった謳い文句だけなら、こんな簡単なことはありません。

しかしそれぞれが望むこと、求めることが違うことはもとより、窓から見える景色までも一生のものとして手に入れる大切な「家」の一部分なのです。夜の照明に醸し出され、ドレスアップする「家」、風の抜け方、光の入り方のすべてが「家」なんです。

会社情報

ハンズ社屋
社名
有限会社ハンズ
代表者
山田 和浩
所在地
長野県下伊那郡豊丘村神稲9304
設立
平成8(1996)年
資本金
1,000万円
事業内容
建築・設計・施工・宅地建物取引業
取引銀行
飯田信用金庫 喬木支店/八十二銀行 市田支店
資格等
建設業:県知事免許(般-29)第20150号
宅地建物取引業:知事免許(5)第4346号
STAFF紹介

沿革

平成8(1996)年
有限会社ハンズ 創業 奥山昌文創立
平成9(1997)年
宅地建物取引業 登録
平成10(1998)年
資本金増資 1,000万円
平成11(1999)年
建築設計事務所 登録
社屋新築
平成12(2000)年
本店 移転
下伊那郡豊丘村神稲9304番地
平成20(2008)年
建築設計事務所 移転
平成22(2010)年
加工所兼倉庫 新築
令和1(2019)年
代表取締役交代
奥山昌文辞任 山田和浩就任
令和3(2021)年
建築設計事務所 登録
HANDZ建築設計 山田屋
二級長野県知事登録(飯田)A第65181号

有限会社ハンズ有限会社ハンズの社屋

長野県下伊那郡豊丘村神稲9304

0265-35-8123
info@handz.jp

お問い合わせ

新築、増改築、リフォームなど家に関するご質問・ご相談はお気軽にお寄せください。